2021年9月26日日曜日

第11回コンペは11月13日!

 疫病の緊急事態もようやく解除の流れとなりました。ゴルファー各位は鎌倉パブリックに集いましょう。表彰式と納会は、社会情勢をにらみながら可否を判断することになります。幹事はA井くんとM浦くんです。6組そろえるべく、奮ってエントリー


してください。賞品の提供もお待ちしています。
→無事開催。お手製グリーンジャケットが登場!!

2021年4月4日日曜日

第10回コンペ 5月15日鎌倉開催

 早くもゴルフ部のコンペが10回目の記念大会を迎えます。とはいえ、コロナがどうなるかわかりませんので、特別な趣向はせずに、鎌倉パブリックで通常開催です。6組の枠を用意しております。こぞってご参加ください。幹事はT樫朗くんとN村勉くんです。皆さんからの賞品提供もお待ちしています。

※今回も、試合後の大船反省会はありません。

2021年3月31日水曜日

いぬしん、校長先生になる!

 

翠嵐85屈指のエンターテイナーI塚真くんが、41日付で磯子区の汐見台小学校の校長先生に就任します。副校長として勤務していた学校での昇格です。先生の物まねや、なりきり前川清を子供たちに見せてやってください。(知らないって)

2021年3月15日月曜日

ヤクルト宮台康平投手、一軍マウンドで躍動

神宮球場3/14のオープン戦で、中日相手に救援登板しました。きっちり結果を出しています。試合後、一軍帯同を高津監督から伝えられたそうです。セ・リーグでの再起動。上々の発進を飾りました。

2021年3月11日木曜日

千葉大・吉田滋教授、素粒子反ニュートリノを南極で初検出!

ノーベル賞に最も近い男、バスケ部吉田滋くんがまたまた快挙です。宇宙の彼方から飛んできた超高エネルギーの素粒子「反ニュートリノ」を、南極の氷層に埋め込んだ観測装置アイスキューブで初めて検出しました。11日(日本時間)に英科学誌ネイチャーに論文が掲載されます。超新星爆発など高エネルギーの天体現象の解明につながるそうです。えらい! 「吉田滋 ネイチャー」 で検索しましょう。

(文科省クラブで事前レクチャーに臨む吉田くん 3/9)


2021年3月9日火曜日

関川太郎くん、大気汚染解決に道

 北海道大の関川太郎准教授が、微粒子のPM2.5から光化学スモッグの原因物質が発生するメカニズムを、デンマークの学者との共同研究で解明しました。工場から出るニトロフェノールというやつが太陽光を浴びると、光化学スモッグを引き起こす亜硝酸を出すそうです。科学誌や日刊工業新聞にも紹介され、注目されています。中学時代は光化学スモッグ警報の赤い旗が出ると、部活が中止になったもんですね。太郎君、解決してください。

関川太郎 光化学スモッグ で検索!

2021年2月27日土曜日

快挙!T島晶子さん、新聞投稿写真で入選!


ダンス部T島晶子さん(54)が、Y新聞の読者のニュース写真コンテストで1月の3席に入選しました。226日の夕刊で発表されています。応募作品は、自宅から撮影した逗子海岸の驚異の気象現象。冷え込んだ朝に、温かい海面からもうもうと水蒸気の上がる写真が高く評価されました。おめでとうございます。

 入選作品 逗子海岸のけあらし